【diet】チョコレートを本当に食べたいのかな?〜ダイエット日記(5)

5/15(金)にチョコレートへの悟りを開きました(笑)

仕事が嵩んでくると無性にチョコレートが食べたくなるんですよね。

それが1つや2つではなく、、、そう思って一つ口に含むと『もうひとつ…』となって、気が済むまで食べてしまう。ひどいときは『きのこの山』一箱とかペロリ!そしてその後はだいたい後悔したり、体がどんより重たダルくなっていました。。。

そんな経験ありませんか?

…で、先日15日にね、来たんですよ、その波が。

チョコレート食べたい〜〜〜!!!

でももう一つ別の声も聞こえてくるの。チョコレート食べたい〜〜〜!!!…と言っているその声の副音声で『カカオ食べたい』って。

カカオか〜
カカオね〜
ふ〜ん・・・

そしてしばし、自分の感覚に意識を向ける。

チョコレートを食べた時、確かに、ふわっと良い気分になる。
糖分を摂取することで脳から快楽ホルモンが放出されるので、その一瞬の快楽を求めてチョコレートが欲しくなるんだけど、、、
糖分って食べた後、体が重ダルくなるんだよね。

もう少し自分の感覚を掘り下げていくと、なんかやっぱり『カカオ食べたい』と体が言っている。

うちの人に『カカオパウダーかココアある?』と聞いたら出してきてくれたのが冒頭の写真にありますアリサン 有機ココアパウダー。150g 600円前後のお品。

ちなみに『カカオ』と『ココア』の原材料は同じカカオの実ですが、加工の過程が違うとのこと。カカオは冷却圧搾処理で、ココアは加熱圧搾処理。つまりココアパウダーは加熱して作られていて、カカオはより原材料に近いものなのね。栄養価もカカオの方が高いようですが、うちにはココアしかないのでココアをいただきました。

それでうちにあったアリサン有機ココアパウダーをお湯で溶いて、ちょっと豆乳入れて食べたら、体がもんのすごく満たされた!これこそ求めていたもの!!!って感じ。

カカオパウダーをお湯で溶く
豆乳を少し入れました。ノンシュガーです

カカオの方が良いだろうけど、ココアも嗜好飲料の中でも栄養価が高いと評価されています。たんぱく質、脂質、糖質、カルシウム、カリウム、鉄、ビタミンB2、B6、B12、食物繊維などを豊富に含み、その主な効用は疲労回復や動脈硬化、高血圧、血栓症、貧血、情緒不安定、便秘、肥満などの予防・解消とのこと。

もしチョコレートを食べすぎちゃうようでしたら、ノンシュガーのココアパウダーをお湯で溶いて、牛乳か豆乳を入れて試してみてね。

ちなみに食べすぎたらちょっと私には強かったみたいで体がホンヤリしてしまいました(^^;; 何事も食べ過ぎはダメね。ハハハ

アリサン有機ココアパウダー

調べてみたら、Amazonだとプライム会員なら送料無料で596円で1つ〜購入できるようです>■
私は今回は楽天で6コで送料無料 税込 3,978円をオーダーしました〜
楽天>■

本日は長くなったので、ダイエット報告はまた次回に!