【yoga】茨木市新堂東集会所・笑いヨガクラブ

毎月第一・第三水曜日の午前11:00〜12:00は茨木市の新堂東集会所で笑いヨガクラブを開催しています。先週6月20日は私が仕事になってしまい、クラブへ参加してくださっている皆さんと相談して最終週の6月27日(水)開催となりました。ありがとうございます。

6月18日(月)朝8時に発生した大阪の地震の震源地近くの場所なので、まずはその話題。皆さんお怪我なく、ご無事な様子でほっとしました。ちなみに私は大阪の寝屋川市に住んでいます。地震発生時はすでに職場へ出ていて…なんと、高層タワーの中にいました。。。揺れましたよぉ。時間が短かったのが救いでした。揺れているとき、脳裏に9.11のアメリカ同時多発テロでリアルタイムで見てしまった、高層タワーに飛行機が突っ込んでいくシーンが何度もリフレイン。無事でよかったです。

 

さて、こちら茨木新堂東集会所で笑いヨガクラブは、実はなかなか高度な笑いが展開されています。

ラフターヨガ・笑いヨガのコンセプトは「理由なく笑う」「面白くなくても笑うから楽しい」「体操として笑っても心身への効果は同じ」‥など、何か面白い理由があって笑うのではなくて、笑うから楽しいんだ…というコンセプトなのですが!ここのクラブはめっちゃ「オモロくて笑っている」のです。

 

もともとクラブ発足のきっかけは、母の仕事仲間でお世話になった方が「パーキンソン病」になってしまいお医者さんからも見放されたというところから始まりました。パーキンソン病になると体の機能が低下していってしまうのですが、少しでも体を動かしたほうがいいのではないかということで、うちの人(私の夫)がヨガ講師なので相談の電話がかかってきました。そのことをうちの人に相談すると、笑いヨガのほうがいいんじゃないかと。そこから茨木新堂東集会所笑いヨガクラブがスタートしました。たしか2015年4月〜だったと思います。

 

茨木新堂東集会所笑いヨガクラブは椅子に座ったままで60分間行います。パーキンソン病の方以外にも、お膝の痛い方、杖をついている方が来られてます。スタートした頃は毎回どんなエクササイズを行うかを考えて通っていたのですが…これがね、面白くなさそうなんですわ。とほほ。。

仲のいいご近所さんが集まると、スーパーの特売情報や、病院のこと、体の不調などなど…話があふれてくるんですわ。私もピシっとやりましょー!タイプではないし、当時は私自身、笑いヨガはいいものだと体感はあったものの、芯からのコミットが弱かったといいますか。そういうのもあってしばらくは雰囲気になじむまでに時間がかかりました。

 

それでこちらから用意して持って行ってもどうもマッチしないので、集まってくださった方の話を聞きながら少しずつその話をネタにして笑いヨガのエクササイズで表現していきました。自分たちが話している内容なのでイメージがしやすいのだと思います。ノッてきてくださる回数が増えてきました。

 

そして今は、話からエクササイズをつくることと、、、もうほぼ『ごっこ遊び』の領域に入り、元ネタがおもしろいから笑う…となっています。

 

めっちゃ笑う理由あるやん!…と思いつつ、月に2回、みんなで集まって楽しい時間を過ごせるのが何よりかなと思って開催しています。

 

茨木市・新堂東集会所 笑いヨガクラブ
毎月第1・3水曜日 11:00〜12:00開催
2018年8月はお盆などにより第3水曜日のみ開催予定です。