【yoga】自分のものにする

久しぶりの更新です。
笑いヨガは淡々と続けておりますよ。

…というわけで、先日は毎月1回開催しています、京都・大宮にあります「武信稲荷神社」さんでの笑いヨガクラブでした。

ひさしぶり〜〜に来てくさだった、あきちゃんに、ブログを更新していないことをご指摘いただき、おかげさまで久しぶりの更新です。あきちゃん、ありがとう!

あきちゃんは2015年8月にリーダー要請講座を受講してくださいました。ちょうど4年前ですねぇ。当初は職場(ディサービス)でされる予定だったようですが、なかなかできず・・でも、昨年の地震の時に、ディサービスに来られた利用者さんの不安な気持ちやこの場の雰囲気を明るくしたい!と思って、とにかく笑いヨガをされたそうです。

あきちゃんいわく、利用者さんからはツッコミどころ満載だったようですが、想いもちゃんと伝わったと言葉の端々に添えられていたと。

嬉しい話を伺いながら、しばらくぶりなので近況話に花が咲いたのでした。


そんな話の流れで「私もはじめの頃は緊張してたよ〜」という話に。おかげさまで笑いヨガクラブでは楽しくできるようになりましたが、結構緊張してますよぉ(笑)


ちなみに笑いヨガをはじめた初期の頃の気づきは、笑いヨガをやっていく中で、どうも自分本来の姿を表現できるようになっていくと、なんかいいようだ、という気づきがありました。

本来もっているものの中に、その人にしかないユニークな部分がある。それが表現できるようになったらおもしろいんだろうなぁ、と。


ほんで、やることは一つ。

リードしまくるのです。
 

いまはクラブも減らして、活動回数も減らしたけど、一時期は月の半分以上を笑いヨガの活動に注いでいた時期もありました。もちろん家でも練習していた。いま思い返せば「ラクになりたい」一心だったのを思い出します。人前で体をつかって表現することが苦手でした。
 
 
そして、、数をこなしていくと、そのうち質も上がってきて、挙げ句の果てには快感に・・・!(笑)


緊張している方、場をうまく誘導できない方、心配することはありません。そのうちなりたい自分になれます(^^)


ちなみに「本番」も大切だけど、もっと大切なのは日々の「練習」なのです。

「練習」すれば自分のものになっていくのです。プラス、人前で披露(?)する場があると、ぐんとうまくなっていきます。


そしてそのうちそれぞれのエクササイズが自分のものになってきて、自分のものになってくると、無意識に「このシチュエーションを笑いヨガのリードに置き換えると・・・」と、頭の中が「笑いヨガ」で考えるようになります。

そうするとその場、その場でリードを創っていくこともできるので、「あ”ぁ〜〜今日どうしよう?!」と焦らなくなります。(いえ、若干、思ってますが・・)

 
ほんで、何のリードの練習がオススメかといえば、リーダー要請講座で習う「基本40エクササイズ」が良いです。このエクササイズ集は若干改定はあるものの、長く伝えられているエクササイズで、世界中の笑いヨガのリーダー要請講座を受講した人なら誰でも知っているものになります。

もともと個性があって、うまくそれを表現できている方は独自の道を歩んでいただいたら良いですが、なんかうまくできないんだよね〜、何したらいいのかわからない〜・・・と考えあぐねいている方は、基本に戻ってみてくださいませ。ひとつひとつのエクササイズの中に無限の可能性が広がっています。

武信稲荷神社さんでの笑いヨガクラブ、次回は10月12日(土)10:30〜11:45開催です!お待ちしております(^^)

神社の並びには『ラドン温泉』があります。

一度行ってみたい・・・!