【yoga】居場所について

去年の10月に故・アマゾンなすこさんを偲んで、ラフターヨガネットさん企画の山形県旅行へ参加した時の写真。

今日は「居場所について」書いてみたいと思う。

何度か書いたり話したりしていますが、私の笑いヨガとの出会いは、忘れもしない2012年2月のクォンタムタッチ®️レベル2・講座2日目の休憩時間。

カナダ在住の日本人講師・メグ ピーターソンさんがたまたま笑いヨガ リーダーの資格を持っていて「今から5分だけ笑いヨガしまーす」と言って体験させてくれたのが初めての出会いでした。

※クォンタムタッチ®️は呼吸と身体感覚に意識を向けたヒーリングメソッド。当時の学びや経験、出会いが今の私の土台を作ってくれています。

レベル2の講座なので、それなりの経験値を意識を持っている方が参加されていて、とても良い雰囲気でした。が、笑いヨガを行なった後、もー、凄いっ!

ちゃぶ台ひっくり返して飛んでったぐらいの勢いで、180度会場の雰囲気が一変。凄いワンネス感。

この衝撃的体験で「笑いヨガ凄いっ!」となり、気がつけば現在に至るのですが、、。ははは

笑いヨガ・朝の部の皆様と〜

「居場所について」

前置き長くなりましたが、笑いヨガにハマったきっかけは「人との無条件の繋がり」を感じたことが大きいように思います。(もうひとつ大きな理由がありまして、当時母に『あんたは何やっても続かないわね〜』と言われた一言で、笑いヨガは当初『10年は続ける』がテーマだったのでした。)

ちょっと一緒に笑っただけなのに、その後の一体感の凄さの中に求めていたものを感じたんだと思う。

笑みぽんの大阪中之島で開催されたアウトドアフェスタでの笑いヨガ

当時の人間関係は一般的な良好さだったけれど、自分を良くも悪くも表現できていなかったから、表面的な関係の中で何かを探し続けていた。

居場所って、物理的なところにはなくて、人の中にできるんだと感じる。相手の中に自分が居る感覚を感じる事ができた時、ようやく一人でいても、どんな場所にいても楽しくなるのかなーって。

この感覚って、ほんとうに些細なことから伝わってくるんだ。

マッキーちゃん、りんちゃんと@札幌

子供の頃、帰る家があるから、安心して日が暮れるまで遊ぶような感覚だ。

それを凄い速さで体感できるなぁと、笑いヨガをしてて感じるのです。

京都・武信稲荷神社さん

明日1/11(土)は京都の武信稲荷神社さんで笑いヨガクラブ開催です。翌日1/12(日)と翌週1/19(日)は笑いヨガリーダー養成講座を開催します♪

【笑いヨガクラブ】
1/11(土) AM10:30-11:45 京都武信稲荷神社>詳細
1/15、22(水) AM7:30-8:00 大阪京橋OBPアカデミア>詳細

【笑いヨガリーダー養成講座】
1/12&19(日) 10:00-17:00 京都武信稲荷神社>詳細

【笑いヨガティーチャー養成講座】
下記日程で5日間開催いたします。
9月20日(日)21日(月)22日(火)/ 26日(土)27日(日)
会場:武信稲荷神社
5日間 通いでの開催となります。合宿は行いません。
受講ご希望の方はお問い合わせください。
>お問い合わせページ