【zoom】自宅でオンライン講座をノートパソコンで開催するときの広角レンズの選び方

自宅からオンラインで講座やレッスンクラスを配信されている方が増えていると思います。今回は自宅にてオンライン講座を、ノートパソコンで開催するときの広角レンズの選び方についてブログを書きます。参考になるとうれしいです!

さて、フリーのヨガインストラクター、通称 ”うちの人(夫)” もこの緊急事態宣言を受けて、仕事が吹っ飛んでいる状況です。新しい道を探る中の一つにウェブ会議システム「ZOOM」を使って、オンラインレッスンのトライアルに踏み切りました。

しかし、自宅からなので、配信しているパソコンから距離が取れず。。
画面で見るとこんな感じ。
↓↓↓

肝心の足元が入ってなーい!

自宅配信アルアル。。。8畳ほどの部屋の端から端まで使ってようやっと。シャバーアーサナなどの座ったり立ったりするポーズは、ノートパソコンの位置をその都度調整していました。

これを解消すべく、いろいろ探してたどり着いたのがiPhione用の広角カメラレンズ。

うちではAUKEYのスマホ用カメラレンズを購入しましたが、今どんどん売れているようで既に完売…!!!

類似商品探しました〜
>Amazon
>楽天市場

ちなみに広角レンズを使うとこんな感じです。
上下しっかり入ります!

広角レンズなので、画面の端は少々湾曲しますがそれは致し方ない。

レンズを選ぶポイントは『倍率』になります。
うちは『0.7X』を選びました。この倍率が0.6、0.5、0.4…と小さくなると、より広角にお部屋全体を映すことができます。

オンラインレッスンの配信で使用している部屋は約8畳で、カメラからマットの中央までの距離が約2m50cmほどです。探すときの参考になると嬉しいです!